● 卒業記念品・卒団記念品・卒部記念品のトイボックスです。スポーツチームの卒業記念品・卒団記念品・卒部記念品にどうぞご利用下さい。 ●

n011
ミニユニ

MENU

<製造・販売元>
トイボックス

<所在地>
〒417-0841
静岡県 富士市
藤岡161-1
<お問合せ>
9:00~20:00
●電話
0545-34-3533
●FAX
0545-34-3536
●メール
toybox@
miniyuni.jp

【卒業記念品に花束を渡そう】

卒業記念品の定番はご存知ですか?定番の卒業記念品で、必須なのは、花束です。人生のあらゆる贈り物の横でそっと演出してくれるのはお花たちなのです。入学式や卒業式、さらには、結婚式。そして、年中行事にもお花はつきものです。季節感があり、華やかさが生まれ、自分たちの思いを代わりに表現してくれるお花たち。卒業記念品の横でそっと輝くその花束は、きちんとみてみるとかなり凝ったものも多いものです。卒業記念品で贈るおすすめのお花をご紹介していきます。

花束って嬉しいの?

花束をもらって嬉しいのは女性が多いですがその理由とは

・花束で感じる非日常感への喜び
・生花の生き生きとした美しさへの憧れ
・デパートで並ぶ色とりどりの化粧品を選ぶような楽しさ

など、女性は嬉しい方も多いようです。一説には女性ホルモンや、母性なども影響していると言われているようで、卒業記念品として、女性の先生なんかは嬉しく喜んでいらっしゃる先生も多いかも知れません。


反対に、花束をもらって嬉しくない理由は

・花瓶がない
・重くて持ち運びに困る
・家に帰ってから上手に長持ちさせてあげられない

など、貰った時は嬉しいけど、自宅までというところでの抵抗感がある方もいらっしゃるようですね。では、卒業記念品としてなぜおすすめするかという理由は、先生や部活動の顧問の方などにとっては、きちんとした節目となるようです。卒業記念品として花束をもらうたびに、また生徒を無事に送り出すことができたと実感できる先生もいらっしゃるようです。そして、部活の先輩などでもやはり大切な節目として花束をもらうのは思い出と印象に残り安く、少しでも前向きな節目となるように思います。男性から女性にプロポーズなどで渡すようなイメージもありますので、大切なここぞという時にプレゼントに添えて渡す花束はとても効果的で喜ばれるものなのだと思います。

卒業記念品におすすめの花束

花束は普段渡すことも少ないためか、いまいち相場などもピンとこない方も多いかも知れません。ズバリ、卒業記念品に添える花束としておすすめの金額は、3,000円です。切り花の一本の一般的な相場は、100円から200円と言われていますので、3,000円であれば、15本程度から20本程度のそこそこのボリューム感のある花束になります。 卒業記念品の場合、花束がメインではないので、これ程度が邪魔もせず彩を加える演出になるかと思います。実際に、おすすめの花をいくつか紹介していきます。

おすすめのメインとなるお花

ラナンキュラス

春を彩る代名詞で、丸くて可愛らしいたくさんの花びらがあり、黄色やピンクなど様々なカラーの種類があるお花です。花言葉は、とても魅力的・華やかな魅力などの意味があり、特に紫色のラナンキュラスは、幸福という意味もあり、卒業記念品やメッセージとしても大変おすすめです。

トルコキキョウ

ラナンキュラスと似たような雰囲気ありますが、非常に繊細な花びらで少し大人びたような雰囲気があり人気のお花です。リンドウの仲間なので、少し和風の様相ですが、和装の際などには、抜群に似合う花束。花言葉は、優美・清々しさ。白は思いやりなど、色や種類によって様々な意味が出てくるようです。大人びた雰囲気なので、目上にあたる先生や上司など、卒業記念品としては大変おすすめなお花の一つです。

バラ

言わずもがな、花の女王とでも言いましょうか、やはり華やかさや豪華さを演出するならこのお花です。少し値段が高いですが、最近では、赤色以外にもオレンジや黄色、白、ピンクなど渡す相手の好みの色も充実しています。バラは本数で花言葉が変わるとも言われていますので、事前に調べてみるのも面白いかも。私のおすすめの本数は5本です。

カーネーション

母の日という印象もありますが、カーネーションが大好きな方は大変多く、大人気のお花です。一 説によると、黄色のカーネーションの花言葉は、軽蔑。諸説あるため本当か定かではありませんが、事前に花言葉を調べてみるといいかも。カーネーションは、たっぷりのお水を毎日替えてあげ、水換えの時に茎の滑りを取ることで長持ちすると言われています。自宅でのおすすめのお花の維持方法です。

ガーベラ

カーネーションとは違って、ガーベラは、茎が太く柔らかいため、少なめの水で管理してあげることで長持ちします。ガーベラも人気で大変おすすめの花です。はっきりとしたTHE花といった形を したお花で、目立つ色が多いのでメインに据えられることも多いお花です。
1本ずつでも、ラッピングしてもらうことで雰囲気が出るので、クラス全員生徒一人ずつに卒業記念品として渡してもおしゃれですね。

メインのお花が決まったら、かすみ草やマトリカリア、葉物と言われる葉っぱだけのものを添えることでメインの花がより華やかに、際立って美しいものになると思います。注文時に、メインで使用して欲しいお花の種類だけでも伝えて自分たちの希望や、先生の印象などに合わせた花束を贈呈すると卒業の記念品としてより印象的になること間違いなしです。

まとめ

花束をプレゼントする時は、少しだけ希望を伝えたり、渡す相手のイメージをしたりしてみることが良いかも知れません。さらに、自宅での管理方法なども添えてあげることでより喜ばれることも多いでしょう。卒業式シーズンは、花屋さんも混み合うことが多いので事前のご予約がおすすめです。卒業記念品の演出として素敵な花束を贈呈してくださいね。

本日は当店のホームページをご覧頂きありがとうございました。
当店の商品『ミニユニ』はユニフォームをミニチュアにして額に入れた卒業、卒団記念品です。
ミニユニフォームの他に、個人写真、全体写真、ネームプレート、お好きな文章(大会成績やチームの選手の名前など)が入ります。
毎年、全国の約600チームからご注文を頂いており、とても喜ばれています。
卒業、卒団記念にどうぞご利用下さい。

卒業、卒団記念品の商品案内

関連記事