● 卒業記念品・卒団記念品・卒部記念品のトイボックスです。スポーツチームの卒業記念品・卒団記念品・卒部記念品にどうぞご利用下さい。 ●

n011
ミニユニ

MENU

<製造・販売元>
トイボックス

<所在地>
〒417-0841
静岡県 富士市
藤岡161-1
<お問合せ>
9:00~20:00
●電話
0545-34-3533
●FAX
0545-34-3536
●メール
toybox@
miniyuni.jp

【卒業記念品特集!人気の記念品ランキングベスト10】

卒業記念品は本当にたくさんの種類があります。定番の名入れ商品もあれば、写真を入れる商品、ただただシンプルに喜ばれる実用性の高い商品。多くの人気商品がある中で、注目度の高い商品を一気に紹介します。卒業記念品だけでなく、企業や学校の周年記念のノベルティグッズなどでも活用できるものばかりですので、比較検討の参考にしてください。

第10位「ストラップ」

スマホの時代になってもスマートフォンを彩るストラップは色あせません。最近では、スクイーズなどのブームもあり、大きいものも流行しています。特に若者にはとても遊び心のあるものなのだと思います。オリジナルのストラップとなると、制服のデザインや、校章をデザインしたものなども作ることができます。特に人気なのは、裏側がスマホクリーナーになっている商品が人気です。

第9位「時計」

記念品として定番の時計です。大人たちからの時間を意識して日々の生活を送って欲しいという想いが込めらせているようです。特に時間がずれない電波時計が一番人気です。目覚まし時計として使用すれば遅刻も減るので、日常生活に溶け込む記念品となるはずです。もちろん名入れも定番です。ノベルティグッズとしても人気な電波時計、価格は、2,000円くらいですので、ちょうど良い予算感を感じます。人気の記念品ですので、ぜひ、比較検討ください。

第8位「文具」

ノベルティの定番クリアファイルや、ボールペン、鉛筆、ノートなど文具は永遠に日常生活のお供となります。クリアファイルなんかは、大きく写真を使用することができますし、周年でや卒業記念で全体の集合写真を印刷したものはよく見かけます。そして、このクリアファイルの便利なこと。透明のもの違って取引先で写真付きのクリアファイルは話のネタになったりします。色々な意味で便利ですね。さらに、一目見た時に感動したのは、鉛筆です。名入れされた1ダースの鉛筆がとても綺麗で、目を奪われました。大人になると鉛筆というのはなかなか使用することはありません、これも学生の特権の一つかもしれません。

 卒業記念品に文具をプレゼントするのは定番であり人気のオリジナルグッズです。

第7位「タオル」

引越しでいただくタオルって結局使っちゃうんですよね。いつか必ず使うからとストックしておくこともしばしば。何気ないですが、もらう人のことを考えた人気の商品です。素材なども色々種類があるので、実用性の高い名入れのタオルをプレゼントすることができます。さらに、最近では速乾性の高いスポーツタオルなどが人気です。部活でも使えるし、夏場は大変重宝するこのスポーツタオル。

 そして、複数個注文することで、送料無料になるページもあるので、タオルと決めたら色々比較検討してみると面白いです。ギフトの定番タオルを名入れしてオリジナルのプレゼントとして記念品としてみるのはいかがでしょうか?

第6位「バッグ」

バッグというと大袈裟な気がしてしまうかもしれませんが、意外と人気なんですよ。実用的な巾着ナイロンバッグは、シューズケースや洗濯物を入れるランドリーバッグとしても便利な商品で、安価なものでは、1,700円程度から選べるようです。名入れをすることもできますので、オリジナル性も非常に高いです。

 さらに、グレードの高いバッグをプレゼントしたいという方に、オススメなのは、スポーツバッグです。大きめなサイズで宿泊や色々なイベントごと移動の長い移動にも使用できるので、たいへんおすすめです。スポーツバッグの価格は、7,000円程度しますが、メーカー品なので丈夫で使い勝手が良く長く使用できるものになると思います。他の人とは違うものを送りたい方には大変オススメです。

第5位「名刺入れ・パスケース」

贈り物の定番ですよね。特に名刺入れは、特別な日や記念日、お世話になった方へなど、金額的にも感謝の意を示すのにはぴったりの金額です。価格は大体10,000円以内でブランド品も手が出ます。卒業した後に社会人になる人にとっては、とてもありがたい商品。アルミのケースでは格好つかないところがありますが、レザーの名刺入れでマナー通りの名刺交換をされた日には、信頼性がグッと高まるものです。とはいえ、アルミケースの名刺入れは安価で1,500円程度なので無理をせず、プレゼントできる価格帯です。

 そして、パスケースも定番ですね。スマホで電子マネー化していますが、通勤通学で定期入れを使用している方はまだまだ多いはずです。

 名刺入れも、パスケースもどちらも卒業記念品としては人気ですが、その人気を裏付けているのはやはり名入れもできるということなのではないでしょうか?名刺入れやパスケースに刺繍で名入れをすることで、やはり想いが伝わるのでしょう。

第4位「マグカップ」

マグカップは毎日使います。写真を印刷することもできますし、もちろん名入れすることもできます。学生時代に体育祭や文化祭でクラスごとに作るTシャツのようなノリで、自分たち仲間だけのマグカップを作ることも楽しいと思います。

 卒業記念品として人気になる理由は、意外にパーティグッズの一面もあると思います。見るだけで、笑ってしまうようなマグカップを作るのも面白そうですよね。卒業記念品としての人気のプレゼントにとして最適な商品の一つですよね。価格も1,000円以内なので、手軽に購入できます。注文時には、送料なども関係してくるので、気をつけてくださいね。

第3位「キーホルダー」

 卒業記念品のキーホルダーは、種類も大変豊富で、スマホの画面を拭き取るスマホクリーナー、少し大きいものではパスケース、バッグに付けるタイプ、スマホのストラップなど根付の部分を変えたオリジナルのキーホルダーが作れます。名入れにも対応していて通販サイトによってはフォントや大きさなども選べると思いますので、よくチェックしてみて下さい。

 価格も、様々ですが、安いものであれば500円程度からあります。通販サイトによっては送料無料のページもあります。よく比較検討してみて下さい。

第2位「ボールペン」

高級感のあるボールペンを使うとモチベーションが上がるのは私だけでしょうか?筆者も大事な書類にサインをするときに、大切なボールペンを使用しています。特に、社会人になるとボールペンをひたすら使いますよね。

 そんな中で、オススメしたいのは、ケースに名入れができる木製のボールペンです。万年筆のような高級な存在感とデザイン性の高さが際立つ商品です。卒業記念品として特別感やお祝い感を演出してくれるプレゼントですね。

第1位「フォトフレーム」

 堂々の1位は、定番の記念品オリジナルフォトフレームです。フォトフレームは、色々あり、時計付きのものから、表彰の時に貰えるような盾のようなシンプルで高級感のあるものまで。部屋にインテリアとして使えるようなお洒落なものまで通販できます。そして、フォトフレームも、スタンドもどちらも名入れはとても簡単です。人気の理由は価格でもあるのでしょう。安価にオリジナルの商品が作れる点でとても優れています。価格は、1,000円台から作ることができます。

関連記事