● 卒業記念品・卒団記念品・卒部記念品のトイボックスです。スポーツチームの卒業記念品・卒団記念品・卒部記念品にどうぞご利用下さい。 ●

n011
ミニユニ

MENU

<製造・販売元>
トイボックス

<所在地>
〒417-0841
静岡県 富士市
藤岡161-1
<お問合せ>
9:00~20:00
●電話
0545-34-3533
●FAX
0545-34-3536
●メール
toybox@
miniyuni.jp

【生徒の将来を考えた小学校向け卒業記念品特集】

小学校の卒業式というのものはなぜあんなに感動的なのでしょうか?しかし、中学生・高校生となっていくと卒業への感動は徐々に少なくなってしまうのも現実です。ですから卒業を最大限にお祝いしてあげられるのは小学校の卒業が最も良い機会だと思います。この機会に卒業記念品として子どもたちの将来を考えたプレゼントをしてみるのはいかがでしょうか?通販サイトではランキング形式などで人気のものが多く掲載されていますが、それには載ってこない個人的にお勧めの商品までご紹介します。比較検討やご予算の参考にしてみてください。

「定番の人気商品ランキング」

まずは、定番で人気のオリジナルグッズをランキングで紹介します。

第5位「ストラップ」

スマホを持っているお子様も多いのではないでしょうか?私のお勧めは防犯ブザー付きのもおなど、実用的で機能的な商品や、オリジナルのストラップです。小学校の校章をデザインしたものなども作ることができます。

第4位「時計」

 中学生になったら時間を意識して生活を送って欲しいという気持ちのこもったプレゼントになります。実際に、時間意識がない新入社員に時間の大切を教えるために腕時計を勧めたところ、遅刻が無くなったり、納期を守るようになったり、オペレーションの効率化になったりという効果があった事例があります。時間意識はこれから一生大切になりますので、時計をプレゼントするのはとても教育的に良いことです。

第3位「文具」

デジタル時代になって手書きの文字を書く機会がどんどん減っています。筆者自身もほぼ全てがPCのキーボードによる書類作りばかりです。年賀状などでたまにペンを持って字を書いたときの悲しさは尋常ではないです。文字をきれいに書けるように日々練習できるのは中学生が最後かもしれません。大切に使えそうなボールペンやシャープペンなどをプレゼントすることで一文字一文字を丁寧に書き上げる習慣が身についていくかもしれません。

第2位「デジタルカメラ・インスタントカメラ」

スマホで写真を撮ることが多くなっていきますよね。デジカメも気軽に撮影できますが、デジカメのデータって後でなかなか見ません。私がお勧めするのはデジカメやインスタントカメラというよりは、デジカメで撮影したものをパソコンで整理することや、インスタントカメラでの写真のプリント機能などです。

 子供の熱心さというのは大人でも叶わない部分があります。子供が本気を出すとスポンジのような吸収力で一気に勉強してスキルアップしてしまいます。本気の趣味を持つことでその周辺のスキルアップもできるものです。楽器を学んでいたつもりが、音がなぜ出るのかという科学に強くなっていたり、漫画を書くことに本気になっていたつもりが、漢字がたくさん読めるようになっていたり。教育的に最も大切なのは、子供には高価だからとかで可能性を潰すことよりも、色々と経験をさせて本気になれる趣味を一緒に見つけてあげることが重要なのかもしれません。

 そんな商品の一例としてデジカメやインスタントカメラのプレゼントはいかがでしょうか?

第1位「一緒にお揃いのオリジナル記念品を作ってみる」

通販サイトを見ると気軽に色々な名入れオリジナル商品があります。価格も安いものでは500円程度から作ることもできますし、本当に様々なオリジナルグッズが作れます。キーホルダー、フォトフレーム、タンブラー、鉛筆、シャープペン、ボールペン、時計、カードケース、モバイルバッテリーなどが人気のです。

 それらを見ていると決められないのも正直なところです。でしたら、もういっそのこと親子のイベントに変えてしまうのも手です。子供と一緒になってデザインを決めたり、文字を決めたり、写真を選んだり、中には完全オリジナルのデザインができる商品もあります。子供一緒になってお揃いの記念品を作るというのは、世の中や社会の流れ、商品がどうやって販売されてお金がどのように動いているのかを楽しみながら伝えるチャンスにできます。

 お金の勉強というのは正直誰も教えてくれません。昔はタンス貯金でも良かったし、銀行で貯金をすれば増える時代でした。ですが、現代では、電子マネーなどが普及していくので、実際のお金に触れていく機会がどんどん減っていき、数字で考えるようになってくと思います。その際に、小学生の頃からお金の勉強をしていくことはとても大切だと思います。

 そのような人生の勉強の一環として卒業記念品を一緒に作ってみても面白いのではないでしょうか?

ここからは、筆者がお勧めする番外編です。

あまり記念品としては相応しくないような商品も含まれてくることがありますが、色々な今後のプレゼントなどの参考にしてみてください。

・アウトドアグッズ

 アウトドアグッズは、自然を学ぶいい機会です。自分たちの寝床や料理を作って楽しむ中で様々な学びがあります。自然に触れる機会が子供には最高の教育です。最近では、登山グッズやキャンプグッズなども可愛くデザイン性の高いものが流行しているので、家族全員で同じ趣味を持ってみるのもお勧めです。星空のもと、焚き火を囲んで語り合うというのは思っているよりも良いコミュニケーションになりますよ。

・スマホ

 中学生になったらスマホを買ってあげると伝えている親御さんも多いのではないでしょうか?これからは、今まで以上に超情報化社会です。インターネットは欠かすことのできないツールになります。その中で、大切なことは、情報の取捨選択です。情報を取捨選択することは技術と経験が必要になります。セキュリティを学ぶこと、個人情報について考えること、自分で問題の解決を図ること、答えにたどり着くためのプロセス、デジタル時代のコミュニケーション術など、スマホからは様々なことが学べます。ですが、使い方を謝ると大変なことになるのも事実です。スマホやパソコン、SNS、インターネットとの付き合い方を一緒に考えて実践していく練習だと思って勇気を持ってプレゼントすることも大切かと思います。1年くらい試用期間として設けるなど事前のルール決めがかなり大切ですが、これから必要なスキルが多く学べることも事実です。

長い目で見て、実際に手で触れたり、百聞は一見にしかずの精神を学び、インターネットで検索して調べて知ってるフリをしないそんな一長一短な学びが大切になっていきます。一緒に学ぶというスタイルで付き合っていくようなプレゼントもいいかもしれません。

将来に役立ちそうな面から卒業記念品を見てみると、また人気で定番のものとは少し違う体験的なものでも良いのかなと思いました。どんなものでも子供のためを思って行えばきっと喜んでもらえるものです。押し付けるのではなく、引き出してあげられるようなプレゼントがいいですよね。

関連記事