● 卒業記念品・卒団記念品・卒部記念品のトイボックスです。スポーツチームの卒業記念品・卒団記念品・卒部記念品にどうぞご利用下さい。 ●

n011
ミニユニ

MENU

<製造・販売元>
トイボックス

<所在地>
〒417-0841
静岡県 富士市
藤岡161-1
<お問合せ>
9:00~20:00
●電話
0545-34-3533
●FAX
0545-34-3536
●メール
toybox@
miniyuni.jp

【部活の先輩の引退時にプレゼントしたい手作りアイディア特集】

部活の先輩が引退するときって寂しくないですか?けれど、先輩たちとの大切な時間を思い出して、先輩の引退に花を添えてあげるために最も喜ばれるのは、手作りのプレゼントです。全てをゼロから手作りしなくても通販サイトなどインターネットを使用すれば多くのプレゼントがオリジナルでできてしまいます。気持ちのこもった手作りプレゼントから、通販サイトを利用して喜ばれる贈り物など、引退のプレゼントアイディアを紹介していきます。

「記念品の定番、フォトアルバム」

部活の引退時だけでなく、退職の時、卒業の時など様々な場面で活躍するのがフォトアルバムです。手作りのフォトアルバムはやはり嬉しい物ですよね。様々なフォトアルバムを紹介します。

「アルバムを買ってきて完全に手作りする」

完全に手作りのフォトアルバムの最大のメリットは、自由に作れることと、手作り感が半端ないということです。ですが、それなりの手間もあります。何より、適度なアルバムの選択が最も難しいかもしれません。

 まずは、そのアルバム選びですが、黒い台紙のタイプで、ペリッとめくって写真を自由に挟み込めるタイプの物で作るのが人気ですし、自由が効きます。

 次に、写真選び。写真選びのコツは、似たようなサイズで写っている物だけでなく、大小様々に写っているものがあるとアルバムにメリハリがついて動きのあるものになります。

 続いて、選んだ写真をプリントします。一番手軽なのは、コンビニのプリンターでの印刷です。SDカードを読み込ませることもできますし、最近ではアプリと連動して自宅から印刷予約などもできます。あとは写真屋さんに持ち込むとその場で色々教えてもらいながらやることもできますので、オススメです。

 次に、パーツ選びとパーツ作りです。雑貨屋さんにいくと様々な形のシールが売っています。色々なシールを使うと華やかで、統一感のあるデザインも選べるかと思います。さらに、付箋も人気です。最近では、雑貨屋さんにいくと、付箋は本当にたくさんの可愛いものが売っていますので、実際にお店に行ってイメージに合う物を選びましょう。

 寄せ書きを入れる場合は、事前にメッセージを書いてもらう方に、付箋などを配布して書いてもらうようにすればパーツとして使用できますよね。メッセージを書いてくれた人が入っている写真と一緒に入れてあげるとメッセージがよりイメージしやすくて良いと思います。

 いよいよ、制作です。様々なペンを用意して貼り付けていきましょう。作っていく際にテーマやストーリーがあると作りやすいです。テーマやストーリーに迷ったら、時間の古いものからページにしていくのがベターかと思います。写真を切り取るのか、そのまま使うのか、など作るまえにイメージしてレイアウトしていきましょう。

 最後は、完成したフォトアルバムを包装しましょう。部活をイメージするような柄の紙でもいいですし、和紙のようなものでくしゃっと立体的にするのもおしゃれですよね。

 手作りのフォトアルバムは手間が多いですが、作る楽しさと自由度が高いので喜ばれるのは間違いありません。今後も引退の記念品や贈り物として人気ですし、誕生日や卒業などあらゆる場面で使えるアイテムなので、今のうちに作り慣れてくといいかも。

「アプリで簡単フォトブック」

最近では、大手写真屋さんで簡単にフォトブックを作ることができます。フォトブックのメリットは、気軽、自宅でスマホから作れるという点ですよね。安い物では、数百円程度で作れます。

 みんなからスマホで写真を貰えばかなり見応えのあるフォトブックになりますよね。簡単なメッセージなども入れられるので記念の贈り物として、ずっと本棚にしまって置けたり、机に飾っておけるので、商品としてのクオリティはとても高いです。届いたフォトブックの表紙などに皆でさらに、寄せ書きをしてもいいかも。既製品だと抵抗がある方には、届いたフォトブックにさらにちょい足ししていくことをお勧めします。

 フォトブックを作る時の注意点として、ズームしすぎると画質がすごい悪くなっしまったり、大きすぎて写真の枠に収まりきらなかったりするので、細かくデザインするのが少し難しい場合も多いです。ですが、自宅で寝る前などいスマホをいじりながらできるのは時間的には一番効率的ですよね。

「お菓子の詰め合わせ」

なんだか子供騙しのような気がしますか?いいえ、これもれっきとしたアイディアです。大人数の先輩に渡さなくてはならない時や、時間がない時にはこれがとても便利。しかも、バレンタインい友チョコや義理チョコとしても活用できます。

 先輩たちが好きな大袋のお菓子をいくつか買ってきて、小分けにします。それに可愛い包装をしてプレゼントすれば立派な贈り物です。

「手作りお菓子」

お菓子作りが得意な方には、部活のモチーフをアイシングクッキーで作ってみることをお勧めします。手間や時間はかかるかもしれませんが、みんなで作る時間もとても楽しいです。アイシングクッキーは、レシピもかなりたくさんあり動画でもチェックできるので、手軽に作りやすい部類に入るのではないでしょうか?サッカーボールや、テニスボール、バスケットボールなどデザインも豊富ですので、色々アレンジしてみましょう。

「ボールに寄せ書き」

これはかなりいいですよ。運動部などであればバレーボールやサッカーボールに寄せ書きしてプレゼントすると喜ばれます。100均などにいくとクリアのケースや飾るための台座などもあるので、それに入れて贈ると、プレゼントとしてのクオリティも一気にアップします。

 もちろん普通の色紙でも全然ありです。最近は色紙にもたくさん種類がありますので、通販サイトなどで色紙を検索してみるとおもしろ色紙に出会えるかも。気持ちのこもったメッセージがあるだけで、立派な記念品になりますよね。

「サプライズパーティ」

これを忘れてはいけません。どんなプレゼントも渡すタイミングを見誤ると感動が半減しかねません。ですが、完璧なタイミングで渡せばどんな贈り物も最高の思い出になるものです。

 サプライズパーティと言ってもフラッシュモブをしようとかそんな難しいことはしなくても良いのです。シンプルに引退式とか、送別会を行ってあげることが大切です。

いかがでしたか?色々な引退時のプレゼントがありましたが、最後に、不安な場合は、花束や寄せ書きなども着けて贈り物をセットにすると良いと思います。たくさんあるからいいということではないですが、お菓子にメッセージ、花束があればかなり豪華です。気持ちのこもったものであればどんな物でもプレゼントになってしまいます。皆で考えて、楽しく見送ってあげましょう。

関連記事