● 卒業記念品・卒団記念品・卒部記念品のトイボックスです。スポーツチームの卒業記念品・卒団記念品・卒部記念品にどうぞご利用下さい。 ●

n011
ミニユニ

MENU

<製造・販売元>
トイボックス

<所在地>
〒417-0841
静岡県 富士市
藤岡161-1
<お問合せ>
9:00~20:00
●電話
0545-34-3533
●FAX
0545-34-3536
●メール
toybox@
miniyuni.jp

【野球部の引退時に渡したい通販で購入できるプレゼント特集】

部活動での人間関係は、クラスメイトよりも濃厚で、先輩との繋がりも非常に特別な気がします。特に、野球部などは苦楽を共にしていることが多いので、先輩の引退時などにはとても寂しい気持ちになる方も多いのではないでしょうか?今回は、野球部の先輩が引退するときにプレゼントしたい通販サイトの楽天市場などでも購入できる人気グッズを特集します。オリジナルの名入れ商品から、今後の人生に役立つものまで購入する際の比較検討の材料にしてください。

「人気の定番プレゼント、オリジナル名入れグッズ」

 キーホルダーは、オリジナルで注文できるプレゼントで定番です種類も大変豊富で、スマホの画面を拭き取るスマホクリーナー、少し大きいものではパスケース、バッグに付けるタイプ、スマホのストラップなど根付の部分を変えたオリジナルのキーホルダーが作れます。自分たちのユニフォームの写真を添付するだけでユニフォームを再現してくれるものや、背番号と名前などを無料で入れてくれるグッズが人気です。価格も、様々ですが、安いものであれば500円程度からあります。通販サイトによっては送料無料のページもあります。よく比較検討してみて下さい。

フォトフレーム、いわゆる写真立て。野球部の場合写真をかなり撮ってもらう機会はあると思いますので、こういった写真系のプレゼントは比較的人気のグッズです。時計付きのものから、表彰の時に貰えるような盾のようなシンプルで高級感のあるものまで。部屋にインテリアとして使えるようなお洒落なものまで通販できます。そして、フォトフレームも、スタンドもどちらも名入れはとても簡単です。人気の理由は価格でもあるのでしょう。安価にオリジナルの商品が作れる点でとても優れています。価格は、1,000円台から作ることができます。

 タオルがとても有能は理由は、必ず使う点です。引越しでいただくようなシンプルなタオルでも結局使っちゃうんですよね。もらう人のことを考えた人気の商品です。最近では速乾性の高いスポーツタオルなどが人気です。部活でも使えるし、夏場は大変重宝するこのスポーツタオル。

 そして、複数個注文することで、送料無料になるページもあるので、タオルと決めたら色々比較検討してみると面白いです。ギフトの定番タオルを名入れしてオリジナルのプレゼントとして記念品としてみるのはいかがでしょうか?

 サインボールに寄せ書きをするというシンプルで一番嬉しいプレゼント。結局こういうものはいつまでも飾っておいてしまい、ふとした時に当時を振り返るのにはすごくいいグッズです。野球のボールでは少しメッセージを書くスペースが少ないので、ボール型の色紙などはいかがでしょうか?通販サイトでもたくさん種類がありますが、近所の雑貨店などでも簡単に手に入るものです。一人一人のことを考えて書いてくれたメッセージは何にも変えががたい喜びがあります。

 文具や文房具は、特に高校野球の引退時に良いプレゼントかもしれません。先輩たちの多くはこの後受験に向かって猛勉強を始めていく方も多いと思います。クリアファイルなんかは、大きく写真を使用することができますし、周年でや卒業記念で全体の集合写真を印刷したものはよく見かけます。そして、一目見た時に感動したのは、鉛筆です。名入れされた1ダースの鉛筆がとても綺麗で、目を奪われました。ボールペンやシャープペンは、必須のグッズで人気の定番プレゼントです。引退の記念品に文具をプレゼントするととても喜ばれますし、失敗が少ないように感じます。

 トロフィーって貰ったことありますか?大人になると貰いたくても貰えないものがトロフィーや症状です。学生時代はたまに貰えたり、中には貰うことなく大人になった方も。それでもとトロフィーや賞状をもらうって印象に残り、いつまでも自慢で実家に飾ってあったりします。野球を続けてきて最後までやり遂げてきた先輩たちを表彰するというのは面白くないですか?サプライズにもなりやすいですよね。寄せ書きのメッセージと台座に名入れの入ったトロフィーをプレゼントすると一気にこみ上げてくるものがありますね。

 Tシャツのオリジナル名入れも、昔と比べて安価で作れるようになりました。ユニクロカスタマイズなどを筆頭に1枚から注文することができる通販サイトも多く、画像を添付するだけで簡単に作れてしまいます。プロ野球の選手が優勝のビールかけで着ているその日だけの特別な商品のように、引退時の卒団式には皆でお揃いのTシャツを着てパーティを盛り上げてみるのはいかがでしょうか?引退する先輩たちには感謝や新たなスタートへのエールとなりますし、残された後輩たちにとっては、先輩たちの存在の大きさを確認できる良い機会になり、より一層チームの絆が増すのではないでしょうか?

 プレゼントは物だけではなくても良いと思います。先輩たちが使っていたグローブやバットをピカピカに磨いて、洗濯してあげるというのはいかがでしょうか?大切に使ってきたグローブやバットは、引退後意外におざなりにしてしまうことも多いです。先輩たちとの日々を思い出しながらグローブやバットを磨いてあげるのは、喜んでもらえますよね。先輩たちがこれまでにしてきてくれたことをピカピカの思い出にしてあげられるかもしれません。野球はこれで卒業するような方は、そのまま台座やクリアケースに飾っておけば、思い出の品としていつまでも大切にしておけます。プレゼントに物を送ることだけが全てではないので自分たちにできるとこを探してみるのが一番のプレゼントですよね。

 いかがでしたか?オリジナルで名入れできるグッズであれば、価格も様々で、500円程度で注文できてしまうものもありそうですよね。通販サイトにもよりますが、注文時には送料や、名入れの誤字脱字、背番号のミスはないか、写真は間違っていないかなど、何度もチェックしてから注文するようにしましょうね。あとは、通販サイトによっては、包装してくれるサービスもありますので、それらを活用して納得のいくプレゼントをしましょう。

 さらに、お金はかけられない場合などは、たくさんみんなで考えて、気持ちのこもったものができれば良いと思います。寄せ書きも簡単な物ですが、より多くの人数の寄せ書きを集めたらとても豪華になりますし、全力でみんなで演じる余興が最大のプレゼントになったりもします。これまで一緒に過ごした先輩への様々な思いをぶつけるチャンスですので、自分たちも楽しみながら引退時のプレゼントを考えてみてください。

関連記事