● 卒業記念品・卒団記念品・卒部記念品のトイボックスです。スポーツチームの卒業記念品・卒団記念品・卒部記念品にどうぞご利用下さい。 ●

n011
ミニユニ

MENU

<製造・販売元>
トイボックス

<所在地>
〒417-0841
静岡県 富士市
藤岡161-1
<お問合せ>
9:00~20:00
●電話
0545-34-3533
●FAX
0545-34-3536
●メール
toybox@
miniyuni.jp

【卒団の記念品に最適な名入れ商品お勧めランキング】

名入れはしたことがありますか?昔は、スポーツショップで刺繍で背番号と名前などを入れてもらうだけで納期と結構な金額がかかったものです。ですが、今では、通販で簡単に名入れが出来ます。通販サイトで検索するとたくさんの名入れ商品が出てきます。それらを筆者がお勧めする名入れ商品をランキングで紹介していきます。卒業や少年野球の卒団などで重宝するオリジナル記念品としての名入れ商品。ぜひ、このランキングで比較検討してみてください。

第4位「クロック付きフォトフレーム」

現代では、デジカメやスマホで写真を撮ることが多く、なかなかプリントした写真を見ることって減ってきましたよね。ですが、やっぱりプリントした写真というのはすごく思い出に残るものです。特に、少年野球や野球部の部活動経験者はわかると思うのですが、野球ってよく写真撮りますよね。他の部活動と比べると写真の量が多いなと思います。

 5位に選んだこのクロック付きフォトフレームは、通販サイトで注文ができて、簡単にオリジナルの文章や選手名、背番号、個人成績やメッセージなどを豊富に入れられるものが多いんです。そして、最も思い出に残る写真も入れておけます。何より、時計付きなので、日常での使い勝手も非常に良いです。せっかく作る記念品です、普段から使って欲しいですよね。しかも最近ではデジタルフォトフレームもあります。SDカードを挿せば自動でスライドショーが流れるものです。これなら皆がスマホで撮影した写真を持ち寄ってプレゼントすることもできますよね。

 価格は、送料込みで1,800円~3,000円程度が相場のようです。表示に書いてある価格に送料が入ることが多いので金額を検討している方は十分に気をつけましょう。さらに、納期は、早い通販サイトであれば2、3日で納品なんていうお店もありました。困ったらこのオリジナルフォトフレームはいいですね。名入れのための情報や、写真データの添付などをしなくてはならないので、事前の準備を忘れないようにしましょう。

第3位「タオル」

タオルを作ることをお勧めする最大の理由は、絶対に使うからです。アーティストのライブや地方でのお土産でもタオルを選ぶと悪い顔はされません。この理論は、卒団記念品でも同じです。しかも最近のオリジナルタオルって結構いい素材のものも選べるんですよね。そして、メーカー品でもかなりお安く名入れできるものも多いです。野球部御用達のミズノなんかのタオルに名入れをすることもできます。さらに、サイズも豊富。手拭き用のミニタオルから、バスタオルサイズまで、金額とデザイン、素材など種類も豊富です。最近では速乾性の高いスポーツ用のタオルなども人気です。

 しかも、タオルの全面に自分で作ったデザインを入れられる完全オリジナルなタオルを作ることもできます。名入れなんてレベルではございません。卒団の記念品だけでなく、チームでお揃いのタオルを作ることも容易です。

 価格は、フェイスタオルで1,000円程度~、大きいサイズでも3,000円程のようです。実際に使ってもらえる上に、デザイン面でもシンプルで、こだわろうと思えばいくらでもこだわれます。こちらも通販サイトで名入れの情報やサイズ、カラー、タオルの品質など選ぶことで価格や納期が変わってくるようです。送料が含まれていない価格が表記されていることが多いので注文の際は気をつけてください。オリジナルタオルは鉄板ですね。

第2位「バッグ」

 バッグと聞くとハードルが高そうですよね。なかなか名入れのバッグは見かけません。他の人とは違うものを記念品として送りたいという方は特に良いと思います。小学生の場合、中学校に行っても野球をやろうと思っているお子様も多いかと思います。ですから、少年野球の卒団なんかでは、今後も使えるということで非常に喜ばれます。

 バッグと言ってもどんなバッグを想像していますか?結構いろいろな種類があるんです。シンプルで実生活でも使えそうなトートバッグ、巾着袋スタイルでシューズや洗濯物などを入れて気軽に使えるナップサックのようなランドリーバッグ、さらには、部活動の際に荷物を全て入れておけるリュックサック、大きなものでは、1泊2日くらいの旅行なら行けてしまうようなサイズのスポーツバッグなどもあります。そして、野球部がよく持っているエナメル素材のバッグなどにも名入れすることができます。

 何よりも名入れすることの最大にして本来の目的、他の人のものと間違えない、間違えて持っていかれないという利点があります。スポーツバッグくらいになるとそこそこのお値段になってきますが、トートバッグやランドリーバッグの場合はかなり安価で作ることもできます。

 ランドリーバッグであれば1,900円程度、スポーツバッグは、7,000円程度など、流石に気軽な価格ではないかもしれませんが、小物を色々渡すよりもインパクトもあると思います。スポーツバッグやリュックなどは刺繍などの名入れも選べますので、種類など十分吟味してみてください。

第1位「トロフィー」

トロフィーってあのトロフィー?そうです、優勝した時に高らかに掲げるトロフィーです。卒団記念品としてはどうなの?と思う方も多いでしょう。ですが、筆者がオススメしたい理由は、トロフィーってもらうとうれしい。この一点です。大人になるとトロフィーや賞状をもらう機会ってなかなかないですよね。しかもトロフィーって捨てられないんですよね。以前、友人たちと開催したちょっとした遊びのボーリング大会のトロフィーでさえ、今だに捨てられなくて飾ってしまっています。

 トロフィーにはさらに不思議な力があると筆者は信じています。トロフィーをもらうことって成功体験に繋がるのではないかと思います。それは、成績云々ではなく、少年野球や部活を何年も努力して続けることができたという圧倒的な成功体験が残ると思うのです。これは今後の人生にすごく大切なことではないかと思います。

 トロフィーにはいろいろなデザインがあります。野球のバッティング姿、ボール、バットなど意外に様々なトロフィーがあるんですよね。なんでこんなトロフィーがあるのだろうと、通販サイトを見ているだけでもツッコミを入れたくなるようなトロフィーもありました。

 価格は1,500円程度からで、台座の部分にオリジナルの文章や名入れができるようです。お子様や先輩たちが続けてきた部活動や少年野球、成績が全てではないはずです。実績だけでは語ることができない多くの経験や体験、努力や仲間たちと育んだ時間を卒団や卒業の機会に褒め称えてみるのもいいのではないでしょうか?

本日は当店のホームページをご覧頂きありがとうございました。
当店の商品『ミニユニ』はユニフォームをミニチュアにして額に入れた卒業、卒団記念品です。
ミニユニフォームの他に、個人写真、全体写真、ネームプレート、お好きな文章(大会成績やチームの選手の名前など)が入ります。
毎年、全国の約600チームからご注文を頂いており、とても喜ばれています。
卒業、卒団記念にどうぞご利用下さい。

卒業、卒団記念品の商品案内

関連記事