● 卒業記念品・卒団記念品・卒部記念品のトイボックスです。スポーツチームの卒業記念品・卒団記念品・卒部記念品にどうぞご利用下さい。 ●

n011
ミニユニ

MENU

<製造・販売元>
トイボックス

<所在地>
〒417-0841
静岡県 富士市
藤岡161-1
<お問合せ>
9:00~20:00
●電話
0545-34-3533
●FAX
0545-34-3536
●メール
toybox@
miniyuni.jp

【大学生にオススメの卒業記念品ランキング】

大学生の卒業というのは、本当の意味での大人への一歩を感じますよね。学ぶことが終わって、社会に出て活躍していく人がほとんどかと思います。4年生の大学だと先輩とは3年間もサークルで昼夜を共にした熱い絆が生まれている方も多いですから、卒業のお祝いに素敵なプレゼントをしたいですよね。通販サイトで手に入りやすい、大学生に人気の卒業記念品を紹介していきます。

第5位「ボールペン」

社会人になると毎日使うのがボールペンです。かっこいいボールペンを握ると自然とモチベーションが上がって気合も入るというものです。自分に合うボールペンてなかなか見つからないんですよね。筆者も大事な書類にサインをするときは、父からもらった大切なボールペンを使用するようにして、気持ちを込めています。

 大学生から社会人になる先輩たちにとってボールペンはとても有難いものになるのではないでしょうか?特にオススメしたいのは、ケースに名入れができる木製のボールペンです。万年筆のような高級な存在感とデザイン性の高さが際立つ商品です。

 高級感と暖かみのあるデザインに名前や大学名などが入って入れば自信を持って社会人としてデビューしていけることでしょう。

 高級感のあるデザインにも関わらず、価格も1,300円程度と意外に安価です。送料などもあるので、人数や名前、納期などの準備を注文時に十分気をつけて皆が嬉しい卒業記念品をプレゼントしましょう。

第4位「木製USBメモリ」

USBメモリは社会人になると本当によく使います。ファイルの移動はほとんどがUSB。こちらにも名入れが可能で、最低ロット数は、25個からとなっているようなので、ある程度の大所帯のサークルや総務さんの学年全体でのプレゼントなんかには向いているかと思います。

 プレゼント、ギフトとして小包装も可能で、喜んでもらえること間違いなしです。USBメモリとしての容量も4GBから選べることができて、USB3.0も選択可能なようです。大学生だけでなく、これから大学に入学する高校生の卒業のプレゼントとしても良いかと思います。大学生になると、パソコンが必須になってきますからね。

 この木製USBメモリは、アルミケースやプラスチックのケースに入れて卒業の記念品としての特別感も演出できます。小包装には、名入れのシールを付けることができます。

 価格もそこそこで、4GBでは、1,100円程度と実際の電気量販店で買うものとほとんど変わらない金額です。容量が多くなると価格もアップしていくので、お見積もりのお問い合わせをしてみて確認してください。

 こちらも大変人気の卒業記念品となっているので、大学生に喜ばれることと思います。送料無料などの商品もあると思いますので、注文時に確認していきましょう。

第3位「モバイルバッテリー」

モバイルバッテリーは今や日常生活だけではなく、社会人としても必ずカバンに忍ばせておきたいアイテムです。最近では災害用としても必需品となっているのでかなり重宝される記念品になるのではないでしょうか?

 モバイルバッテリーも様々な種類があり、金額も様々ですが、やはり名入れができることが人気の秘訣でしょうか。最近では人気で流動的、多くの商品が乱立しているためセール価格になっているものもあるようです。タイミングが良ければ相場の半額程度で手に入ることもある名入れ商品です。

 名入れは、モバイルバッテリーの裏側に入ります。こちらは23個程度から注文可能なようです。価格も2,500円程度からで、バッテリーの充電、給電量にもよって価格は変わってくるようです。大学生や社会人にとって、モバイルバッテリーは現代の必需品になっていますので、プレゼントでもらって嬉しくない人はいないのではないでしょうか?

 卒業記念品のオリジナル名入れ商品としてこれからもどんどん人気になってくるアイテムだと思いますので通販サイトでも盛り上がってくることと思います。高校生や中学生のプレゼントと違って、本当の意味での実用性の高いものが人気になっているのがよくわかります。

第2位「印鑑」

ベタですか?いえ、必需品です。あらゆるものがデジタル化されても日本はまだまだ印鑑文化の名残がたくさんあります。結局、一生印鑑を押すことからは逃れられないなと日々思います。初めて実印を作った時には、大人になったなあと実感したものです。

 そもそも印鑑というものは究極の名入れ商品でオリジナルなアイテムかもしれません。印鑑なんかダサい、つまらないと思いつつも鞄の中に忍んでいると、いざというときに助かります。 

 印鑑の名入れって実は奥が深いことをご存知ですか?印鑑自体にたくさん素材があったり、名前のにも色々な書体があります。

 究極のオリジナル名入れ商品として昔から定番の印鑑も、一つ候補に入れてみてください。印鑑があることの有り難さは、忘れたころに実感しますよ。大学生が社会人になるにつれて増えていくことの一つが印鑑を扱うことかもしれませんね。

第1位「写真付きオリジナルグッズ」

大学生になっても、やはり定番は、写真付きのプレゼントです。将来写真を見るとふとその頃の思い出が蘇ってくるものです。人気の理由としては、印刷技術の進歩であらゆる商品に写真印刷ができることも一因でしょうか?

 通販サイトを見てみると本当に多くの商品に写真をプリントできることがわかります。マグカップ、カード型USBメモリ、パスケース、時計、オルゴール、フォトフレーム、クリアファイルなど本当に調べていたらあれもこれも欲しくなってしまいます。

 中でも、オススメの商品は、時計です。社会人で最も気を付けるべきことは、遅刻です。遅刻をしないだけで人間としての信頼性が高まるものです。遅刻をしないために必要なのは、目覚まし時計です。時計もメーカー品なども選べるので、数年はお世話になる方もいるのではないでしょうか?

 名入れすることもできますので、写真だけでなく、名入れもできるため、オリジナル商品の定番となっています。卒業の人気のプレゼントにとして最適な商品の一つですよね。価格も2,000円程度から購入できます。

 これらの写真付きオリジナルグッズには、大学生活で一番好きな写真を入れて、社会人になってもいつでも遠く離れた友人を思い出し、当時を懐かしむことはもちろんですが、ストレス社会で明日への一歩を勇気を持って踏み出せるアイテムとして部屋のインテリアや日常に使用していくとちょっとした人生の強い味方になってくれるかもしれません。社会人になると学生の頃が本当に輝いて懐かしく思い出すことが多くあります。大学に限らず、小学校、中学校、自分の楽しかった記憶をほんのちょっとだけ思い出して人生の勇気に変えていけるようなメッセージ性と新たなスタートを切る方達への応援のメッセージを込めて素敵な卒業記念のプレゼント作ってください。

関連記事