● 卒業記念品・卒団記念品・卒部記念品のトイボックスです。スポーツチームの卒業記念品・卒団記念品・卒部記念品にどうぞご利用下さい。 ●

n011
ミニユニ

MENU

<製造・販売元>
トイボックス

<所在地>
〒417-0841
静岡県 富士市
藤岡161-1
<お問合せ>
9:00~20:00
●電話
0545-34-3533
●FAX
0545-34-3536
●メール
toybox@
miniyuni.jp

テレビで紹介されました その3

その1

その1
TBS系列の静岡局 (SBS)の夕方の情報番組『特報4じら』で紹介されました。

その2

その2
日本テレビ系列の静岡局(静岡第一テレビ)の情報番組『静岡まるごとワイド』で紹介されました。

その3

その3
フジテレビ系列の静岡局(テレビ静岡)の夕方のニュース『スーパーニュース』で紹介されました。

その4

その4
TBS系列の静岡局 (SBS)の夕方のニュース『テレビ夕刊』で紹介されました。

その1

その1
TBS系列の静岡局 (SBS)の夕方の情報番組『特報4じら』で紹介されました。

その2

その2
日本テレビ系列の静岡局(静岡第一テレビ)の情報番組『静岡まるごとワイド』で紹介されました。

その3

その3
フジテレビ系列の静岡局(テレビ静岡)の夕方のニュース『スーパーニュース』で紹介されました。

その4

その4
TBS系列の静岡局 (SBS)の夕方のニュース『テレビ夕刊』で紹介されました。

スーバーニュース

放送局:テレビ静岡(静岡県のフジテレビ系列局)

番組名:スーパーニュース放送日:05年5月5日

 1 

田中宏枝アナ(左)と小澤一彦アナ(右)です

 2 

取材に来てくれた山田記者です。

田中宏枝アナ(左)と小澤一彦アナ(右)です

取材に来てくれた山田記者です。

田中アナ

「富士市の主婦が作るある物が、今、大人気になっています。」

 3 
 4 

山田記者

「子供のころの思い出を、みなさんはどのように残していますか?」
「インターネットで大人気の思い出ショップがこちらです。」

 5 
 6 

山田記者

「自宅とインターネットを使って思い出ショップを始めたのが、富士市の 鈴木輝海さんです。」

 7 
 8 

山田記者

「自宅で何か商売を始められないか・・・?」 「そこでひらめいたのが制服やユニフォームのミニチュア、略して『ミニユニ』」

 9 
 10 

山田記者

山田記者「本物そっくりで手のひらサイズ。小さなボタンやラインまで同じ縮尺でみごとに作られています。」

 11 
 12 
 13 
 11 
 12 
 13 

山田記者

山田記者「それを写真やチームメイトの名前、成長の記録とともに額に入れて、飾れるようになっています。」

 14 

山田記者

「自分たちが何年も着ていた制服やユニフォームが、ミニチュアになって飾ることができたら、みんな喜ぶのではないかなぁと思って始めました。」

 15 
 16 

山田記者

「鈴木さんが『ミニユニ』を発明したのは3年前。 しかし、パソコンは初心者でホームページ入門書を見ながら、手探りで完成させました。」

 17 

山田記者

「1年目の注文は友人がほとんど。それが、去年は300件に増え。
今年はすでに800件の注文が入っています。」

 18 

山田記者

「まさか、こんなに多くの注文が来るなんて、少しも思っていなかったす。」

 19 
 20 
 21 
 11 
 12 
 13 

山田記者

「現在では、鈴木さん1人では製作が間に合わず、10人の主婦が製作にあたっています。」

 11 
 12 
 13 
 22 
 23 
 24 

山田記者

「ミニチュアと言っても、ミシンや手芸用のアイロンを使い、忠実に再現していく中に、手作りの ぬくもりと人気の秘密が見られます。」

 25 
 26 

私 

「お礼のメールを頂いたり、はがきを頂いたりして、子供たちが喜んでくれたのを、その文章から感じたりすると、ああ、良かったなあって思います。」

「ネットなんですけど、お客様との会話をなるべく増やして、安心して頂けるようにしています。」

 27 
 28 

山田記者

「鈴木さんは、県が主催する今年のSOHOコンテストで、
アイデアと販売実績が評価されて、優秀賞を獲得しました。」

 29 
 30 

山田記者

「卒業記念に制服を、チームの記念にユニフォームを、ミニチュアと言う形で思い出に残す。
ありそうで無かった『ミニユニ』、主婦のアイデアとインターネットが融合した、SOHOの可能 性を身近に感じました。」

 31 
 32 

田中アナ

「思い出がいっぱい詰まったユニフォームを、こういった形で残すという発想は、いいアイデアですねぇ。」
「とっても可愛くて、私も欲しくなりました。」

今回は、約5分間も放送されました。

おかげで、当店のスタッフの生の声まで放映されて良かったです。

取材に来てくださった山田さん、テレビ静岡の方々、どうもありがとうございました。